「常識」は正しい?

 

 

 

 

 

「それは常識だよね」

「常識的に考えれば・・」

 

日常の会話で、結構な頻度で、常識という言葉を使ってはいませんか?

良い悪いや、正しい間違っているを、

「常識」を基準にして判断をしたりしています。

 

その「常識」って、何なのでしょうか?!

 

一般的に多数の人がそう考えているであろうと思えることが、常識で、

少数の人が考えていることは「非常識」?

 

最近では、マスクしているのが常識で、しないことは非常識?!

3年前までは、非常識な時代だったのでしょうか?

 

常識といわれることは、当然ですが、

時代とともに変化しています。

 

過去の常識だったことはいつの間にか非常識なことになる時代。

その逆もありですよね。

 

過去の非常識が、今の常識であることも。

となると、今、非常識と思われていることも、

どこかで、常識となることが、考えられますね。

 

そう考えると、常識と判断することは、

多数派に属していることで

自分が単に安心を得ているだけかもしれません。

 

少数派の非常識に属していると、

いろいろな面で見えてくることがあります。

 

あなたの中で、非常識と思われる世界は

どんな世界ですか?

 

そして常識、非常識と分けることなく、

あなたはどんなことを考えて行動をしていますか?

 

自分の常識は、人の非常識かもしれません。

 

それぞれの認識が違っていることを理解したうえで、

その行動を見ていく必要があるかもしれませんね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください