今日は「かけがえのない」について。

 

今日、弓道を習っている方から

「かけがえのない」、という言葉は、

弓道の右手にはめる道具

「かけ」から来ているよと聞きました。

 

弓道を習って、最初に自分のものとして

必要になるそうです。

その「かけ」がないと弓は引けない。

(語源調べるといくつかの説があるようです)

 

そのかけがえのないもの、

なくなってもそのかわりがないもの、

このうえなく大切なもの、の意味。

 

家庭において、

「子供」は、かけがえのないもの、です。

 

でもよく考えると、

家族みんな、かけがえのないもの。

 

あなたも、私も。

 

かけがえのない、あなた、

自分自身を、大切にしてますか?

 

周りの人、家族を優先して、

自分自身を、

粗末にあつかってませんか?

 

家族のためを思ってしている事、大事です。

 

自分のこと、自分のため

を思って何してあげてますか?

 

家族を幸せにする事、大切です。

ですが、自分自身を幸せにすることも

もっと大切です。

 

人は、自分を幸せにした分

人にも幸せにできるのです。

 

自分をまず、「幸せ」にする。

 

あなたは何で幸せ感じますか?

あなたはどういう時、幸せですか?

 

「幸せ」は、なるものでなく、

そこに見つけるものです。

 

今、そこに、

いくつの、どんな

「かけがえのない幸せ」ありますか?