金沢市民からすると

一番身近な山、医王山。

石川県と富山県との県境にあります。

 

石川県側からの医王山は

白兀山(しらはげやま)を指しますが、

今回は富山県側からの奥医王山へ

行って来ました。

 

朝早くにでて車で夕霧峠へ。

そこから初めは288段を上り

30分で、939mの奥医王山到着。

 

昨日朝は霧が発生していて、

富山県側から、石川県側に

すごいスピードで

流れていってました。

 

登山途中も、ガスで前が一瞬

白くなることも。

 

なので、頂上からは視界ゼロ。

しばらく頂上滞在しましたが、

すぐに下山。

 

下山開始直後、上りの方と、すれ違い。

すぐそのあと、その人が追い抜いて

下山。

そして10分ほど後に、

またその人が登ってきてすれ違い⁈

 

その人はここに登山練習を

しにきているのでしょう。

 

自分は新しいサポーターをつけての、

慣らし登山でしたので、

一度の往復で、帰りました(笑)

 

山登りは、頂上からの景色が、

一番のご褒美かなと思っているのですが、

もう一つは達成感ですよね。

 

歩いてしか頂上へ行けない。

一心に、足を一歩づつ前に出す。

何も考えずに進んでいく。

 

その時間も素晴らしい時間。

 

初級者向け登山は、

体力、脚力づくりに、

また達成感を味わうには

うってつけです。