脳をだます。

 

脳をだますというのは

言葉としては乱暴かも。

 

でも、脳はだまされるんです。

身体の動きで。

 

胸を張って、口角上げて

笑っているふりをするだけで、

今笑っている!と、喜んじゃいます。

 

逆に

頭を下げて、肩を丸め、

口元をへの字にすると、

そう、落ち込んでるんですね、と

幸せホルモンのセロトニンが減って

しまうのです。

 

なので、

口に割りばしでもくわえて

無理やり口角上げた状態で、

過去の忘れられない嫌な

出来事を思い出してみて。

 

どう?

なんか笑える、喜劇でも

みているような出来事になってません?

 

自分で決めた嫌な出来事と認識

している出来事でも、

身体の反応が笑顔だったら、

その出来事を面白いと認識する。

 

さあ、今日、あなたの身の回りで

起きたこと、経験したことに

どんな反応をしましたか?

 

笑顔で反応、してたら、

どんなことでも、

ハッピーですねと、脳は認識してますよ。

 

だから身体は、ますます元気に

なりますね。