白山に登ってきました。

 

昨日、朝6時に家を出て、

登り口の別当出合いへ。

 

8時より登り始めて1時間。

休憩したところで出会った

お母さんと娘さん。

 

娘さんは、高校生になっている

かな、くらいの年齢。

 

結構体力的に、疲れているようで

白山は何回目ですか?

と聞いたところ、

「登山が初体験なんです」

とのこと。

 

まーなんと、

登山初体験で、白山!!

 

白山をご存じのかたなら、

すぐ、思いますよね、

なんと難しい山を最初に選んだの!

もう少し難易度が低い山を選んでは?

 

ですが、

地元民が登山といえば

白山、なのです。

(ちなみに私も初登山は白山(笑))

 

そのお母さんも

初体験の様で、

日帰りしようかなと思っていたら、

それは無理だから、

一泊二日にしなさいと、

言われたとのこと。

 

標準タイム50分のところ、

ほぼ倍の時間かかっている様子。

1泊予定にしてよかったですね。

と言って、別れました。

 

今朝、頂上でご来光を見た後、

下り途中で、

その親子と遭遇。

昨日何時に小屋に着いたかを聞くと、

午後2時50分ごろ、とのこと。

 

「8時間近く掛かりました」

とのこと(驚)

 

 

無事登り切って何より、

そして無事下山することを、

祈りました。

 

初体験、出来るのは、

それに挑戦をしたからこそ。

結果がどうであれ、

この体験は何物にも代えられない。

 

 

日常の生活では、

なかなか初体験はないかも?

と思いますか?

 

いえいえ、毎日が

新しい毎日です。

 

ですから、

見方を変えると、

毎日が初体験ばかり。

 

登山も初体験。

毎日する、ことも、

初体験のように、

新鮮にドキドキしながら、

行動する!

 

そんな毎日は

考えるだけでも

ワクワクしちゃいます。