質問です。

あなたが「出来る」ことは何ですか?

 

と、突然問われても・・・ない。

となりますか?

 

それとも、あれもこれも、といくつも

出来ることをあげられますか?

 

人によって、「出来る事」と、単純に言われても

その意味付けが違います。

 

当たり前に出来ることは、自分にとって

「出来る事」には当たらない、と

思っている人。

今まだできないことを考えて、

出来ていないから、上げられない。

 

また、反対に

朝起きること出来るでしょ?

ご飯も食べること出来るし、

しゃべること出来るし、

寝ることもできる。

と、何でもできることにあげられる人。

 

日々、自分の中で、

あれもできない、これもできないと、

自己批判をしてしまいがちな人は

なかなか出来ることを

上げられないかもしれませんね。

 

反対に、日々、

これが出来たじゃん、あれもできたと、

多くの「出来た」を積み上げている人

は、自己の肯定感が高い人。

 

自分に厳しい人は、

自分の中の出来るという到達点が、

より高いところを目指してる人。

なので、まだまだ出来ない、となることに。

 

そのハードルを、もっと低くしてもいいのですよ。

100点とるための、まず10点を目指す。

10点に到達した時点で、「出来た」です。

自分をほめてくださいね。

 

そして次の10点を目指す。

一度にできない100点をみるのでなく、

足元の1点ずつを、

できたを、積み上げる。

 

1点ずつを積み上げていけば、

必ず、100点まで、行けます。

 

そして、「出来た」を、

毎日、一つは

積み上げていきましょうね。

それは素晴らしい事なのですから。

 

1年という時間があったなら、

どうですか?

毎日の積み上げが、必ず、

「出来た」です。

 

毎日の中の、

全ての出来たに対して、

自分をほめてくださいね。

あなたは素晴らしい、と。