記憶力、に自信がありますか?

それとも記憶力は、どちらかというと

あまりないと思っていますか?

 

あまりないという人でも、

過去に、こんな嫌なことがあったと、

ずーと思っていること、ありませんか?

 

例えば子供の頃、親から言われた一言、だったり、

先生に言われた言葉だったり。

 

その一言、よーく考えてみると、

他の誰かからも

言われていることだったりしませんか?

 

その一言は、

自分にとって、鮮明に記憶に残っている。

 

実は今も記憶に残っているということは、

今経験していることと同じくらい、

自分に影響力を持っているということなのです。

 

その嫌な記憶、このまま持っていたいですか?

それとも、その経験を糧にして、

次のステップに行きますか?

 

その嫌な記憶も、

あなたにとって、

すごく重要な事を

教えてくれようとしているのです。

 

その重要なこととは、何なのでしょう。

 

もし、自分にはそんな重要なことを

教えてくれているとは思えなくて、

何の気づきも、ないままにいると、

再度同じ、記憶を繰りかえすような、

経験をすることになります。

 

嫌な経験を、自分には必要で、

素晴らしい経験だったと、

言える。

 

そんな体験をしたい方は、

是非、コーチング受けてみてくださいね。