先週末より、首都圏を含む

県をまたぐ移動が、

解禁になりました。

 

これまで、外へ出ても自宅近辺のみ、

自粛生活されてきた方も、

移動を少しずつ広げているかも

しれませんね。

 

マスクをつけて外へ出るのは、

当たり前な日常になってます。

 

ですが、なんために、

マスクつけますか?

 

そう問われたら、

なんと答えますか?

 

そこに、きちんと、自分なりの

理由を考えておいてくださいね。

 

していないと人の目が気になる、とか。

皆、しないといけないから、とか?

 

基準が、他人の目だったり、

世間、になってませんか?

(外的基準とも言います)

 

同じ行動をとるにしても、

基準は、自分の判断で、

その行動をとっているんだ、と

きちんと認識をしておくこと、

お勧めします。

 

何故かというと、

同じマスクをしていても、

嫌なことを避けるために、

その行動をとっていると、

免疫を下げてしまいます。

 

ウイルスに感染したくないから、

マスクをする。

 

これだと、

「ウイルスに感染」 + 「しない」

なので、脳は否定語を認識しませんから

ウイルスに感染、することが、

まず前提となります。

 

無意識に使いがちな言葉ですが、

要注意!

脳は忠実に、認識してくれてます。

 

ウイルスに感染したくない、

と強く思えば思うほど、

脳は忠実に認識しますから、

ウイルス感染を近づけます。

 

それでは、どうすればよいか?

 

基準は自分の認識、判断です。

(内的基準とも言います)

 

嫌なことを避けるためではなく、

きちんと目的をもって行動する。

 

自分の基準をきちんと持っていることが、

一番です。

 

「マスクすることで、

健康を維持する」でもよいですし、

ご自身で決めましょう。

 

これからは夏に向かいます。

 

ウイルス対策のマスクで、

熱中症になる、なんてことは

本末転倒。

 

適時マスクを外して、

健康な体を維持しましょう。