子育てに自信を持つ。

 

初めての子供を持った時、

とてもうれしかった覚えがあります。

 

自信があるとかないとか、

全く考えることなく、

ただ、子供が生まれたことがうれしかった。

 

その後の毎日は初めての経験ばかり。

親として、新一年生ですからあたりまえですね。

 

今日笑った、言葉が言えるようになった、

ハイハイするようになった、

立った、歩いたと、成長が見えることがうれしかった。

 

子供が1歳2歳となるにつれ、

親としても、1年生から、2年生へと

なっていくわけですね。

 

誰もが、子供を持つと、

初めての経験のことばかりなので、

自信が最初からあるわけがないのです。

 

ただ一生懸命育てる。

そんな中で、自分自身も、親として、

1人の人間として、成長していく。

 

子供がいることで、いろいろ学ばされますよね。

人間力が鍛えられるというか、

人としての器が大きくならざるを得ない。

 

よく昔から言います、

「子供を見れば親が判る」

 

ホント、子供は親の姿を見ています。

こんなところはマネをしなくてもいい、と

思うようなところをマネしたり。

 

親から見て、

子供の姿は、ある意味、鏡。

自分の姿が見えているようなもの。

 

そんな風に考えると、

子供から、親としてのあなたは、

今、何を学ぶべき時なのでしょう?

 

子供がいくつになっても、

親としての学びはあります。

 

1人の人間として、子供は、

あなたに何を見せてくれますか?

 

もしかしたら、子供は成長していても、

親としての成長が出来ていない、

なんてこともあるかもしれません。

 

子供はいつかは成長して、

親離れしていきます。

 

その時、自分は、

子離れ出来るのか。

出来るようにするには、

今何をするべきなのか。

 

そんなことも、

時には、考えてもよいかもしれません。