今年のゴールデンウィーク、10連休でしたが、海外旅行いった方も多いの

では?

身近な人が、海外で仕事をしている方がとても多くなってきました。

 

出張という形もあれば、赴任先が海外の支店など様々ですが、以前ならば

珍しかった海外が、ほんと身近になっています。

 

最近の若者は海外にあまり出ていかない、留学するということも一時期より

少なくなっているとも聞きます。

 

それだけ国内が心地よいということかもしれませんが、海外へ行って、

見知らぬ土地で自分の身をおいてみることや、その国のカルチャーを知る

経験は、国内にいては得られないことかと思います。

 

私も海外旅行には行きます。

もちろん、英語は話せません。(笑)

 

現地のあいさつの言葉と、ありがとうという言葉を覚え、

片言単語と身振り手振り、それで大体は通じます。

 

あとは日本語を使う。

アジア圏へ行くと、今は中国人に一位の座を奪われてますが、

一時期、日本人が多く行っていた観光地は、ほとんど現地の方が

日本語を話せますし、日本の方も多く住んでます。

 

今年行ったベトナム、ハノイとホーチミンを訪問しましたが、

友人と二人で日本語と、片言英語で、フリーで現地を歩き回りました。

 

英語が喋れないと、海外旅行行くにも不安で行けない、と思っている方

もいるかもしれませんが、案ずるより産むがやすし。

 

最近では、翻訳機や、携帯アプリもありますから、いざとなれば

それも使いつつ、ぜひ海外へ行ってきてはどうでしょう。

 

自分が困っているのは、英語話せなくても何とかなる、と思えてしまうので、

全く英会話を勉強しようとしないこと。

本当は英語を使ってもっと現地の方との会話を楽しみたいと

思ってはいるのですが、いつになることやら。