今日は、自分のコーチングの学びをブラッシュアップしに、岡山へ来ています。

 

コーチングの基礎ではあるのですが、

まず現状をはっきりさせます。

次にほしいもの、結果どうなりたいのかを具体的にします。

そして、現状とのギャップはどうなのか。

本当の目的は何?

そしてどうなったの?

そうしたら、結果こうなるよね。

 

目指す目的なり、目標なりをはっきりわかってるならよいのですが、それがはっきり出てこないとき、現状はどうなのか、そこをはっきりさせることが、まず大切。

結構、現実を見ているようで、なかなか、現実がどうなのかを、把握できてない事も多いのです。

 

あと問題を解決するときにどうするか。

人は普通まず自分で解決策を考えますよね。

考えても解決できないとき、どうしますか?

そこであきらめる?どうすれば解決できるか、人にききます?

それとも何か行動をおこしますか?

行動を起こしても解決に向かはない時は?

 

もしかして、それって、本当の問題?

と見方を変えると、問題と思っていたことも

問題でもなんでもなくなってしまうかも。

 

ほんと今日の気づきは大きかった。

 

続きはまた明日。