今日は言葉。

毎日使う「言葉」なのですが、

誰に向かって話をしていますか?

 

言葉は人とのコミュニケーションで

使うだけでなく、自分に対しても

使ってます。

 

朝起きる時、まだ眠たい、もう起き

なきゃ、とか、口に出さないけど、

対話してますよね自分と。

 

仕事行かなければ、遅刻するぞ、

今日の会議は嫌だな、とかも話して

いるかもしれません。

 

逆に、今日は楽しい○○がある、

これができれば最高、やりたいことを

するぞ、とかの日もあるかもしれ

ませんね。

 

独り言だったり、口に出さないけど、

自分との対話、NLPでは内部対話とも

言いますが、ほとんどが無意識で

行っています。

 

日々、この無意識で行っている内部

対話ですが、どんな言葉を言ってますか?

「朝起きなきゃ」と思っている、

言葉の裏には、朝起きられないダメな

私になってはいけないとか。

 

「また失敗した」と思っている、そ

の言葉の裏には、私はいつも失敗

する人だから、とか。

 

「また叱られる」と思っている、

その言葉の裏には、私はしかられる

のがあたりまえの人だから、とか。

 

自分の中で自分にかけている言葉の

裏には、結構前提が隠れています。

 

上記の例だと「ダメな私」

「私は失敗する」「いつも叱られる人」

 

そのように思っていると、その思って

いる通りの現実を引き寄せます。

 

そうです、思っている通りの現実を

引き寄せますから、自分は出来る、

自分は成功する、自分は褒められる、

と思って自分と対話しているなら、

その通りになっていきます。

 

どんな現実を引き寄せたいか、

表面でなく、裏の前提を考えて

言葉を使うことを意識することが

出来れば、自分の思う通りの

現実創造です。

 

そんな風に考えると、今日までの

自分の人生も、自分で現実創造

してきたな、と思えませんか?

 

自分の望み通りかそうではないか、

は別として。

 

望み通りにしたいなら、これからは

望みを明確に言葉を意識して使う

人に是非なってくださいね。