親子の会話

今日は親子の会話について。

 

自分の親との会話、最近しましたか?

親がいるうちに孝行をしておけと言いますが、

居なくなってはできないのはわかっています。が、

離れていたりすると、自然と遠のいてしまいますよね。

 

物理的な距離だけでなく、心理的な距離というのもありそうです。

何らかの理由があって、距離的には近いけど、心理的に会話は出来ないような時。

 

なぜ会話できないのでしょう?

結構自分の中で親に対して、何か怒りだったり、悲しみだったりをもってます?

 

どうしますか?

その自分の中のこだわり。

そのままでいますか?

 

親の年齢を考えると、そのままでいると、話すことなく、

寿命がきてしまう、なんてこともありそうです。

 

親の年齢もさておき、自分の中のそのこだわりを持ってていたいですか?

そのこだわりを持っていることで、自分はどうなれてますか?

こだわりをなくしたらどうなりそうですか?

 

もしかして持っていることが、現在の自分のエネルギーになっていたり。

もしかして持っていなくなることで、自分の中の隠れていた

怒りがなくなってしまったり。

 

年に1、2度会うだけだと

そんなに考えることはないかもしれませんね。

 

でも自分の中に、親との心理的な距離があるときは、

隠れている、本当の自分を探すチャンスをくれているのかもしれません。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください