思い込みを笑い飛ばそう

思い込みなんて笑い飛ばそう!!

自分で思い込んでいることってありませんか?

 

先日のブラッシュアップの勉強会で、自分の思い込みに、気づきました。

 

それがなんと「私は言えない」

 

何が言えないのか、思ったことでもなんでも言えないと思っていた自分が

いて、自分の意見を言えなくなっていたことに気づいたのです。

そしてそれが自分の中で許せないと思っていることも発見。

 

なぜ「私は言えない」と思ってしまったのか?

過去を思い出しても、これという出来事があったわけでもなく、人から見

ると、なんでも言っているのではと思われるかも。

 

ですが、自分の本音というか、自分が一番言いたいことが言えてない自分が、

ずーといたのです。

 

本気で言いたいときに、それを言わないということを選択してきたわけです。

 

それは周りの人との関係を考えて、とか、嫌われないように、とかいろいろ

意味があったんだ、と、今になってわかるのですが。

 

私のコミュニケーション方法だったんだと。

 

ですが、その選択の一方で、それを許せない自分が後ろにかくれていた。

なんということ!

 

許せないと思っている自分の原因が、言えない自分だったとは!

見つけた時は、悲しいというより、悔しいやら阿保らしいやらで、

泣き笑い状態。

 

気づいたら、もう、笑い飛ばすしかない!!

 

それからは、本音、言えてます。

それからは、自分にオーケー、出してます。

許してあげてます。

 

単なる、思い込み、されど、思い込み。

 

思い込み、持っているのか手放すのかも、あなたの選択。

思い込みが、心を思いっきり開放するきっかけになるかも、です。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください