信頼(ラポール)を築く

今日の気づき。

信頼を築く、ために、何をすればよいのか?

ただ人に、「私を信頼してほしい」と言えば信頼してもらえるのか。

違いますよね。

 

人との付き合いで、信頼を得るには、正直であること。

嘘がない事、ともいえるでしょうか。

 

また裏、がない事。

人によって、言葉は優しいけど、本当の気持ちは

全く逆だったり。

言っていることと、行いが一致していないなども。

 

コーチングで信頼を得る行動をラポールを築くといいます。

どんな仕事でも、人との付き合いには信頼がまず必要で

すよね。

上司、部下、クライアント、同僚。

 

家庭では、親、子、配偶者、また友人との関係。

 

相手の話を、きちんと聞く。

そして自分の行動も信頼を築くための行動をとる。

 

人と話をしていて、話の内容より、

見える表情だったり、言葉のイントネーション

だったり、

そこから見えたり聞こえたりする情報で、

嘘か本当かを見極められたりもしますね。

 

人は結構、非言語の部分で、判断をしていた

りもします。

 

よくいますよね、自分の苦手な人。

 

その人は多分あなたのことを同じく苦手と思って

いたり、嫌いだと思われてる、ってことは、

なんか感覚的にわかりますよね。

 

言葉の裏に何があるのか、人は感覚で結構判断を

しているので、どういう思いでその話をしている

のかも、相手に自然と伝わってます。

 

そう考えると、自分の思いと、伝える言葉は、

一致していないと、人に伝わっていかないですね。

 

今日あなたが話た言葉は、思いと一致した

言葉でしたか?

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください