今日は過去を修正しようという話。

え、過去を修正なんて出来るわけない

と思いましたか?

 

そうですよね、過去はもう過ぎたもの。

修正するのは頭の中の過去。

 

今も思い出せる、変えたい嫌だなと思っている

過去の記憶ありませんか?

 

その記憶、映画のように1から10まで思い出

した後、次にバックミュージックに

自分の大好きな音楽や、元気の出る行進曲を

聞きながら、その記憶をもう一度、繰り返してみて。

 

すると、嫌な記憶だったものが、違った記憶に

なりませんか?

気分も変わりませんか?

 

このように、自身の過去の嫌な記憶には

好きな音楽を、いろいろつけて再生するように

してみると、嫌なものにはならないはず。

 

また過去の記憶、その映画のような記憶を

今度は逆回しに、してみて。

エンディングから最初に戻るように。

この時は一瞬で巻き戻しするように。

 

するとその記憶についていた気持ちが

大きく変化してませんか?

 

自分が嫌だと思っている過去を

そのまま持っている必要はないのですよ。

頭の中の記憶を修正することで、

自分の気持ちを変化させてもいいわけです。

 

誰もが、いやな記憶はすごくよく覚えてますよね。

覚えていることで、もしかしたら、

エネルギーになっているかもしれません。

二度とこんな風にならないぞ、みたいに。

 

でもそのままで記憶している必要はないかも。

そのエネルギーはすでにあなたの中に

十分あるものだから。