今、石川県ウォーキング協会では、来年の東京2020応援

プログラムとして、金沢から東京を目指す「参勤ウォーク」

を今年3月から行っています。

 

昨日はその6回目となり、あいの風とやま黒部駅から

JR黒部宇奈月温泉駅、愛本橋、泊駅まで、約24キロ進みました。

 

友人から、こんなのがあるよと先日教えてもらい、

今回初めて参加してきました。

一日で24キロを歩くのは初めて。

 

10キロほどは歩くことはあっても24キロは経験なし。

どうなることやらと歩き始めましたが、最初の4キロ目の

休憩で早くも膝裏が痛い。

 

そこからは、だましだまし。

歩ける歩ける、まだまだ私は行ける、

今日の意図は完歩することだ。

そう思いつつ、黙々と足を運ぶ。

 

お天気は曇り。思いのほか涼しく、体力はまだある。

痛かった膝裏は何とか収まったが次は股関節が変!

 

これ以上悪化しないよう、歩き方に気を付けながら、

一歩を進める。

曇り空でも、周りの景色は新鮮で、歩きのぺースも何とか

ついていける速さ。

ほかの参加者に大幅に遅れることなく、完歩。

やったね。

 

次回は7月、泊から糸魚川までそして妙高高原へ。

参加するかは、来月考えます。

 

今回の歩数は約38000歩。1800カロリー消費。

体重に変化はなくても、すごい充実感ありました。