普段の生活で、自分が話す、

口癖、ありませんか?

 

友達との会話で、口癖のように

言っていること。

家庭でも妻や夫、子供に対して

言っている言葉も、

ほぼ同じ言葉を言ってませんか?

 

喧嘩するほど仲がいい、とよく

言いますが、

ある方は、何故かよく夫と喧嘩に

なるんです、とお困りの様子。

 

ですがよく話を聞くと、

ご自身、喧嘩すればするほど、

どんなに嫌な人でも、仲良くなれる、

と、口癖のように言ってる。

 

その方にとっては、それが経験で

判っているし、それが仲良くなる

方法だと信じているわけなので、

もっと仲良くなりたいと

無意識で思っている夫とも、

喧嘩をしているわけです。

 

無意識で仲良くなりたいから、

喧嘩する状況を作り出しているんですね。

 

さて、そんな風に考えると、

今起こっている現実は、

自分自身が口癖のように言っている言葉、

それが信じこみ(ビリーフ)となって、

現実を作り出してます。

 

人生は悪い事しか起きない。

このように言っている人は

どうなるでしょ?

 

そう、その人の周りには

その人にとって悪いと

思っていることだらけに⁈

 

最近の高齢化、

よく言ってしまいがちなのが

「ボケないようにしよう」

と言えば言うほど、

頭に「ボケる」を認識させます。

脳は否定語を理解しません。

 

口癖にするなら

「100歳になっても頭も体も

健康でいる」とか。

 

口癖にするなら、

「どうせ私は出来ない」ではなく、

「どうせ私は出来るから」

「どうせ私は美人よ」

「どうせ私はお金持ち」

 

本当に自分がなりたいことを、

口癖に。

 

あなたの口癖、何にしますか?