ビリーフ、とは、

信念価値観、とも言います。

 

人が生きていくうえで、

基準となる、考え方というか、

行動のもとになる物ですね。

 

時代によっても、

価値観は変化しますが、

男性だったら、

家族を養うべき、だったり、

女性だったら、

内助の功で、男性を支えて、

家庭を守るべき、とか。

昭和の世代の方なら、

よく聞かされたてきた、

ことかと思います。

 

それが、自分のビリーフとなって、

良い意味で、役立っている間は

いいのですが、

それが、だんだんと、

足かせとなったり、

制限となってしまうことが

あります。

 

時代の変化とともに、

社会の考え方も、変化していきます。

 

今では女性も

仕事をしているのが、当たり前。

ですが、一昔前、

女性は、

家庭にいることが、当たり前。

 

妻が仕事をすることは、

夫の稼ぎがないから、

働かなくてはいけない家、

とみられてしまうので、

働きたくても、働かせてもらえない。

 

世間体を気にしていたのですね。

 

ですが、

それがビリーフとなってしまい、

女性が働くことに、葛藤を覚えながら、

仕事をしてしまうような

ことになるのは

すごく残念です。

 

そのビリーフを、

外すことや、手放すこと、

新たな価値観に切り替える事が

出来ます。

 

自分が、知らず知らずのうちに

持ってしまっている、

ビリーフを見つける、

ワークショップを

来月行います。

 

興味ある方は、

コメントくださいね。

詳細を、お伝えします。