さて、日常で使う言葉。

 

誰もが使っている、

その言葉に対するイメージは、

人それぞれ、違っている?て、

考えたことありますか?

 

話をしている時、その言葉を

そのイメージを浮かべながら、

使っています。

 

身近なもので、人によって、

大きくイメージが違うのが、

お金。

 

お金、と聞いて、

まず何をイメージしますか?

 

楽しいもの、と想像?

それとも、

汚い困ったもの、

と想像しますか?

 

お金について話をしている時、

自分が思っている、

イメージを考えて「お金」

という言葉を使っていても、

相手は、その人の、

「お金」に対する

イメージを浮かべながら、

その話の「お金」を聞いている

わけです。

 

「お金」のイメージが、

真逆だと、話ている内容が、

全く違ったイメージで、

受け取られている可能性も。

 

日常の会話で、

このようなすれ違い、

結構起きている可能性が

あります。

 

このすれ違いが、

相手とのコミュニケーションが

とれていない原因だってことも

あるかもしれません。

 

相手の、言葉に対する、

イメージが違うのかも、

そんなところに、

意識を少し向ける事が

出来ると、

こちらの伝え方も、

変えることできますね。