昨日は、高岡市で行われた、

「ヨガの智慧と瞑想の夕べ

シュリシュリ・ラビィ・シャンカール」

に参加してきました。

 

ヨガはもともと好きで、

マインドフルネス、瞑想は、

身体にも良いのはわかっていても、

なかなか実行を伴わない私(笑)

 

 

昨日の、瞑想の時間は

初めての体験でした。

 

氏の言葉で、

赤ちゃんは一日400回笑うけど、

大人は笑わなくなる!

 

人の悩みは、

1健康、2お金や仕事 3人間関係、

4子供、5惑星

 

健康も、先行きの病気を考えて

悩んでませんか?

人はいずれ灰になり、ちっちゃな壺に

入る、誰もがみな。

今を、生きましょ。

 

お金に対して心配そうな顔を

している人、

あなただったら、そんな人を

雇いたいですか?

人間関係で、結婚相手選ぶなら、

悩んでうじうじしている人より、

ニコニコしている人を選ぶよね。

一人に振られたからって、

世界に人口は70億人、

子供10億と老人10億除いても、

適齢期の男女は25億人づつ

いるからね。

子供の心配も分かるけど

あなたも親から見たら子供。

そんな親にどんな風に

おもってますか?

ほっといてくれ、と思いませんか?

心配するなら

惑星のことを心配しましょ。

 

というような事を

時折日本語を交えて言われてました。

 

瞑想は

目だけを、左右、上下、

大きく円を描くよう動かし、

そのあと閉じる。

そして、

呼吸とともに、長く数回ずつ、

丹田あたりに意識を向け「アーーーー」、

胸のあたりに意識を向け「イーーーー」、

首から頭に意識を向け「ウーーーー」。

そのあとは静かに呼吸

 

途中から、

自分の意識がなくなって

しまいました(笑)

 

目を開けて、と言われたら、

なんと30分の時間がたってた。

 

なんと心地よい時間。

 

この瞑想の目の動きは

私が習った、

持ち続けてしまう

感情を軽くする時と同じ。

 

呼吸を大きくすることで

トランス状態になるのも、

催眠誘導と同じ。

 

心の重荷を軽くする方法は

いろいろあるのだと、

あらためて知りました。

 

この瞑想会に行く

機会をくれた友人に

感謝、です。