さて今回のウイルスの騒動。

 

経済活動をとめて、

ウイルスの蔓延を避けようと、

政府は頑張ってますが、

どうなのでしょうか?

 

今のまま、ステイホームを、

国民がみんな協力しても、

ウイルスがなくなるとは思えません。

 

どこかで、ウイルスとの共存を考えて

経済活動を再開していかないと、

ステイホームでの、デメリットの方が

大きくなってしまうのではと、

心配しています。

 

人間はいかに、人と接することが、

必要か。

 

精神的にも、

どんな経済活動にも。

 

今は人と人の間を取るように言われてますが、

それが、時に苦痛となることも。

 

家族といて、接することが出来るなら

まだしも、独り暮らしで、

ステイホームだと、

誰とも接することがない。

 

これでは、ウイルスに感染しなくても、

病気になります。

 

どこかで人と接しないと。

その方法。

 

ビデオ電話、zoomを使っての、

飲み会や、お茶会。

 

今の時代の、

ネット環境があればこそですが。

 

高齢の人には、是非、この機会に

使うことをお勧めしたいです。

 

これからはますます

直に会う機会より、

ネットを通しての、人とのつながりが、

増えていくと思われます。

 

家庭での過ごし方は人それぞれ。

 

リモートで仕事の方。

やむを得ず家庭にいることになってしまった人。

 

そんな中でも、楽しくなれる事、

見つけてますか?

 

是非、同じやらなければいけないことでも、

面白く思えるところを探して。

 

今までの自分にはなかったと、

思えるような、

新たな自分を発見できるかもしれませんね。

 

1人じっくり、自分を見つめなおす。

それも、こんな機会だからこそ、

出来る事。

 

天から与えられた、この機会。

 

今年暮れになって振り返る。

 

「今年の春は、大変だったけど、

有意義だったよね」

といえるような時間を過ごしたいですね。