あなたがつい発する独り言

自分で気づいてますか?

 

仕事や家庭で、

ちょっとした問題や、

困りごとが起こった時、

感情が出ますよね。

 

そんな時につい、

発言してしまう言葉に

注目してみて。

 

こんな傾向はありませんか?

「なぜ、問題ばかり起きるのか」と怒る。

「なぜ私ばかり被害を受けるの」と思う。

「私が悪いわけじゃない」と言う。

「原因は○○だ」と分析、批判する。

 

感情が出るのは仕方がないのですが、

その言葉の前提に気づいてますか?

 

「私の周りは問題だらけ」

「私は被害者」

「私が悪い」

「自分は批判されている」

 

発言する言葉は、

そのまま自己対話している

言葉が出ます。

 

「私は被害者で問題だらけの中にいる、

悪いのは自分だから批判されても仕方がない」

 

無意識でこのように思っている可能性が。

 

 

それとも、

「この出来事は(問題)はチャンスだ」と考える。

「今、何かに気づけということ?」と機会ととらえる。

「どうやって解決しようか」と挑戦する。

「結果よしとするにはどうしようか」総合的に見る。

 

何かの出来事が起きた時に、

問題ととらえるのか、

チャンスととらえるのか、は

自分の選択です。

 

どちらも選択できる権利を、

自分自身が持っています。

 

あなたはどちらの選択をしますか?