ロバート・ディルツ氏。

知る人ぞ知る、

NLP(神経言語プログラミング)の大御所。

 

NLPの先駆者

ジョングリンダー、リチャードバンドラーに学び、

NLPをビジネス、教育に広げ、

NLP universityをつくった方です。

 

ZOOMで行われた

ディルツ氏の講義を

受講しました。

 

先生はアメリカの自宅から。

受講生は国内の自宅で。

 

過去に受講した際は、

東京で開催だったので、

交通費と宿泊費が別に必要でした。

 

再度受講したわけは、

なかなか前向きに

未来を考え難い今、

自分のパッション、ミッション、

アンビション、を見つめなおす為。

 

すごくよい機会になりました。

 

まずはステートを整える。それが

COACHステート。

 

C:センターと繋がる

O:オープン

A:覚醒する

C:コネクト繋がる

H:ホールド維持する

 

自分自身の中心と繋がり、

意識はオープンであり、

広く覚醒している状態で、

様々な意識、宇宙とも繋がり、

それをホールドする。

 

このCOACHステートが強力なのです。

 

自粛期間中に、

このステートを意識するだけで、

自分を取り戻した感がありました。

 

まだまだ、心配で不安がある現在。

 

以前の自分になれていないな、と

思われるなら、

ますステートを整えてみて。

 

丹田に手を当てて、自分の中心を意識する。

次に意識はオープンに、手は上へ大きく広げて、

覚醒している状態をジェスチャーしてみる。

 

そしてコネクト、手を胸の前で合わせて。

すべてのものと繋がっている意識を

維持している自分になってみる。

 

その状態を自分なりに、

手で表現して身体中で感じる。

 

やってみると、

すごく心地よく、安心できるというか

落ち着いた気持ちになれます。

 

トライしてみてくださいね、

COACHステート。