夫婦の意見が違うとき

家庭内で、夫婦の意見が違うこと、

沢山ありますよね(笑)

 

二人とも同じ意見で、

喧嘩したことがない、という方は、

まれ、なのではと思います。

 

家庭の中での、いろいろな

決断をしないといけないこと。

 

経済的な面、子育ての面、

将来、老後ことについて等々。

 

直近、我が家で、意見が食い違い

喧嘩となったのは、ワクチンについて。

 

今話題に事欠きません。

TVでの報道、ネットでの噂、副作用など。

 

ワクチン接種を優先的に出来る夫。

年齢が該当しているだけですが(笑)。

 

基礎疾患があるから早く受けないと、

と予約できないことにイライラしてた。

 

私はというと、その必要はあるのか?と思いながら、

それを眺めていただけなのですが。

 

ワクチンに関しては、

効果があるなし、陰謀説、副作用はどうなのか、

製薬会社や、政府の思惑?!

 

いろいろ情報が飛び交って、

どれを信じればよいのか、

どれが正しい情報なのかわかりません。

 

結局は、自分がこれ、と信じる情報に、

基づいて行動するしか、ないのですよね。

 

ただ、偏った情報のみをうけとっている

可能性があります。

 

基礎疾患を持っている人はコロナにかかると

死亡する確率が高いという情報を聴いてしまうと、

死にたくないと考える人にとっては、

早くワクチン打ちたくなります。

 

なので、ワクチンの良い情報のみを受け取って、

ワクチンの悪い情報副作用などの情報を、

聞いていても、受け取ることはしない。

 

その反対に、ワクチンに対し懐疑的な人は、

副作用などの情報ばかりを聴いてしまい、

ワクチンのメリット情報を聴いていても、

それを受けとることはしていない。

 

それぞれが、自分がよい、正しいと判断している

情報のみを受け入れているわけなのです。

 

だって、自分はいつも正しいことをしている、

間違ってはいない、と思いたいですよね、誰もが。

 

表面はワクチンについての意見の違いですが、

実は、それぞれの正しいと思っていることが

ただ違っているというだけ。

 

意見の違いで喧嘩をしたくないならば、

どうすればよいのか。

 

その正しいという思いを、

相手にも受け入れてほしいならば、

まずは、こちらが相手の正しいという思いを、

受け入れてみること。

 

これ、なかなか、出来そうで出来ない(笑)。

 

相手が、私のことを、正しい事を判ってくれない、

と思っちゃうので、相手が悪いとなる(笑)

 

でも、よく考えると、自分も

そんな態度、しているのですよね。

 

相手の意見を、間違っていると判断して、

受け入れてはいないのです。

 

正しいのか、間違いか。

日本の学校では、正しい事は◎。間違ったら×。

そのように教育されているので、

このロジックにすべての判断をしてしまいがち。

 

どちらを選んでも◎、オーケーですよ。

正しいとか間違いとかの判断を

する必要がないものあるのでは?

 

そのように考えられたら、

喧嘩もなく世の中、

生きやすくなるのではと思います。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください