人の悩みは、なかなか、なくなりませんね。

ちょっとしたことから、

人生を大きく変化させてしまいそうなものまで。

 

悩みのほとんどは、

人間関係に尽きるように思います。

 

自分と他者、そして

自分の中の自分との関係。

 

意識している自分と、無意識の自分との関係

とでも言いましょうか。

 

他者に見える、行動や言動。

 

もしそれが素晴らしいものに見えるならば、

あなたもそれを行動として行なっていたり、

その言葉を使っています。

 

ですが、逆に嫌な行動が見えたり

聞きたくない言葉を使っていたならば、

どうですか?

 

その行動が見えたり言葉が聞こえているなら、

自分の中にあるからこそ見えたり聞こえたり、

しているということ。

 

そして、その嫌な行動や言葉、

自分では、そんなことをしている自分はいけない、

悪い事をしているんだと、無意識下で思っているから。

 

いけない、悪い事だと

他者にその姿を「投影」をしているわけですね。

 

そのように考えたられたならば、

今の身の回りの、悩みは、どうですか?

 

元々、自分の中の自分の姿。

自分で見たくない、認めたくなかった姿。

 

意識下ではそんなことをした覚えはなくとも、

無意識下では、少なからずやってしまっていた。

 

この原理が分かってしまうと、

相手を責められませんよね。

それは、自分の姿だから。

 

それがわかれば、解決は簡単です。

 

自分が、自分の悪い事いけない事だと思っていた姿を、

隠していたことを認める事。

そして許すこと、です。

 

そして、その姿を見せてくれていた人、

その人に、「感謝」ですよね。

 

もし、そんなことはない、

私はいけない事、悪い事はしていない!!と

考えるならば、それはそれで、あなたの選択です。

 

どのように考えるのかの選択は

あなたにあります。

 

ですが思い出してみてください。

今のその悩み、過去にも同じようなこと、

ありませんでしたか?

 

もしそのようなことがあったならば、

少しだけ、思ってみてください。

 

もしその姿が自分の姿だったなら、と。