今のあなたの夢は何ですか?

そう問われて、すぐに、答えが

出てきますか?

 

すぐに答えが出る人は

その夢に向かって歩んでいる人ですね。

 

すぐに答えが出ない人は、

もしかしたら、

夢なんて幻想、叶うものではないと

思っているから、

最初から夢を持っていないのでは?

 

でもよく考えてみると、

夢というと大きな何かのように

考えてしまいますが、

今があるのは、すべて過去にあなたが考えた、

想像したことが、現実となっています。

 

あなたには想像したことを

現実化することが出来ているわけです。

 

なので、自分が願うように、

夢を叶える現実化する、には、

まず、どうなりたいかを、

はっきりさせましょう。

 

こうなりたいと

はっきりさせておかないと、

まず、そこには行けません。

 

例えば、タクシーに乗っても、

どこへ行くかを決めない限りは、

その目的地には着けないように、

どうなりたいのかをはっきりさせておかないと、

まず、そこへ到達できません。

 

そして、夢を考える時は、

条件を付けないでくださいね。

 

お金がたまったら店を開く、とか、

時間が出来たら、世界旅行したい、とか。

 

条件は必要ありませんよ。

 

お金も、時間も、無限にある時、

どうなりたいのか、何をしたいのかを

考えてくださいね。

 

子供の時、時間を忘れて夢中になっていたもの

ありませんか?

 

人生で楽しくて仕方がなかった時は、

どんな時で、何をしていた時でしょう?

 

その、夢中になってやっていたこと、

それがもしかしたら、

根本の自分が本当にやりたい、

叶えたい夢かもしれませんね。

 

子供の頃の夢中になった物事も

あまりなかったという方、

どうしても、嫌だったことありますか?

絶対こんなことは嫌い、と思うこと。

 

どうしても嫌いな事の、

その反対のことが、本当の願い、

叶えたいことかもしれません。

 

叶えたい夢、が見つかったならば、

その夢を叶えた時を想像してみて。

 

周りには、どんな景色が見え、

どんな音が声が聞こえ、

何を感じているか。

 

具体的にしていってくださいね。

具体的に想像する、それがまず、第一歩です。

 

脳は、想像したことと、現実を

区別できません。

また、脳が想像できることは、

いずれ現実化していきます。

 

人の想像力は、

壮大な力を持っています。

 

自分の想像力を、フルに活用できるのは、

自分しかいませんから。

 

自分の夢も願いも、

自分で叶えましょ。