今日は家庭園芸を趣味としている方から

 

「花の雄しべと雌しべ、どちらか一方を取る(ちょっと残酷?)と、

その花は枯れてしまう」という話を聞きました。

生きていけないんだね、と。

 

人はなぜ両性持った個体になってないのでしょう?

難しい生物学的理論はわかりませんが、

人は、男であれ女であれ、

一人では生きていけない。

 

人間とはよく言ったもので、

人と人の間、関係があってはじめて生きていける。

 

そして、男であれ女であれ、

生まれて死ぬまで自分の人生を生きるわけで。

自分が主役の大舞台に立っている。

 

皆がそれぞれ自分が主役の舞台にいます。

主役としてどう生きていきたいですか?

 

主役の人生を、ほかの人に任せてしまったり、環境に流されてませんか?

親の言う通りしてきたがこんなはずではなかった、とか、

こんな環境だから自分はこうなるしかなかった、とか。

いっぱい言い訳してきてませんか。

 

誰に言い訳してます?

自分にですよね?!

いまさら親に文句も環境に怒っても

どうにもならないことはよくよくわかっている。

 

ならば自分が選んできたことにしたらどうですか?

自分が主役ですよ、こんな嬉しいことないですよね。

主役を張れるこんな最高の舞台、

演出を自分で選んで創ってきているとしたら?

 

最高の人生、最高の幸せを得られる

舞台になっているのですから。

 

誰もが主役。

あなたの周りの人すべて主役と考えると、

優しくなれませんか。

自分にも、ほかの人にも。