今日はなんて平和な一日。

昨日からの、平成最後の日、そして令和最初の日。

日本は新たな始まりに、期待感でいっぱいですね。

年末から年始もそうですが、今回の新しい一日のような感覚。

でも、よく考えれば、毎日が新しい日を迎えているはず。

毎日が新鮮で、期待に胸膨らませ、希望にあふれる日々を迎えているはず。

TVの街頭インタビューでは、令和に期待するのは「平和」と答える方が多かった、とのこと。

自然災害は自分の力ではどうにもなりませんが、心を平和に保つことは、もしかして誰でもが出来る事ではと、思ったりします。

なかなか心を平和、平穏に保つことは、意思の力が必要なことかもしれません。

感情は、簡単に出来事に反応してしまいます。

反応をしてもよいのです。

ですがその後には、反応した自分に、OKを出してあげてくださいね。また怒ってしまった自分や、悲しくなった自分を、まず認めてあげてください。

そんな自分もいたのだと。

そこからが心を平和に保つ秘訣。

その次によろこびを見つけてくださいね。

新しい日を迎えられたこと、これはなんて幸せ。

うれしい事。

大げさに喜んで、感謝です。

なかなか分かっていてもできないこともあるかもですが、生きているからこその、毎朝をむかえられるのですから。