記憶する その2

あなたの記憶。

忘れたいのに忘れられない記憶。

その記憶、ちょっと思い出してもらってもいいですか?

(嫌な思い出だったら無理しないでくださいね)

 

目の前で映画を見ているような、大きくカラーに見えて、

で、セリフもリアルに聞こえてて、その時の思いも感じてる。

そんな状態で思い出せたりしませんか?

 

素晴らしい記憶力ですね。

記憶力はよくないのです、という方も、嫌な記憶は鮮明に

覚えているわけです。

 

その能力を、脳を、人は使いこなせてないかも。

 

さてその脳を使いこなす、一つの方法ですが、実験です。

 

楽しかった出来事を、一つ思い出してみてください。

その楽しかった時を思い出したら、その時の明るさを、

明るくしてみてください。

 

より楽しい思い出になりませんでしたか?

 

それでは嫌な出来事を思い出した時、その時の色を

カラーだったら、白黒へ、明るさも段々と暗くしていって

みてください。

 

するとどうですか、気持ちも変化しませんでしたか?

嫌な気分が小さくなっていく。

逆に、だんだん明るくすると、嫌な気分が大きくなっていく。

 

こんな変化が、気持ちにも変化をおよぼすなんて、なかなか

気づきませんよね。

 

人はその経験で抱いた気持ちを、そのまま受け入れ、切り替え

るなんで思いもよらず、今まで生きてきてませんか?

 

でもその時の気持ちを、自身の意志で、よいもの楽しい

ものにも、悪いもの嫌なものにも、変化させることが

出来るのです。

 

さてあなたは、どんな記憶を、どのように変化させますか?

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください