今日の話題、喜怒哀楽。

 

日常で、うれしいや楽しい感情は

好ましい事で、

悲しいや怒りはあまり、

好ましい事とは思えませんよね。

 

その中でも、怒り。

 

会社勤めの方とかは、

研修などで、

アンガーマネージメント、など

講習を受けたことある方も

多いのではないでしょうか?

 

特に「怒り」を感じた時、

どのように自分をコントロールして、

その怒りを、少しでも、

抑えることをするのか。

 

それとも、抑えるのではなく、

発散する方をしますか?

 

厄介ですよね、

感情が強く出てしまうと。

 

うれしい、楽しい。

これらは、どれだけ感じでも、

そう人に迷惑をかけるわけでは

ありません。

 

怒りに関しては、

場合によって、人との、

関係を、悪化させることも。

 

なので

怒りは、コントロールすべき?

なのでしょうか?

 

何かその原因となることが起きた時、

怒ってしまうのは、なぜ?

 

その怒りは、結構単純なパターンが

あって引き起こされている場合も。

 

自分の大切にしている

価値観とは違うことが起きた

りすると怒りになります。

 

自分が一番大切と思っている、

価値観が脅かされたり

したならばなおさらです。

 

ですが、価値観は人それぞれ。

 

自分の一番の価値観があるように、

人にも一番の価値観があるわけで。

 

その価値観に基づいての

発言だったりします。

 

そして、

その怒りは、

人に対してではなく、

自分に対しての怒り、ってことは

ないですか?

 

怒りたくなるようなことを、

自分で引き寄せてますよね⁉

 

自分が一番怒りたいのは、

自分に対して⁉

 

だからこそ、

その怒りは、やはり、

コントロールしてあげるほうが、

自分に優しいと、思います。

 

怒りの感情は、

あってもよいのです。

 

何に、自分は怒りを感じるか

よくわかっていれば。