以前父親がよく入院をしたのです。

夜、救急車を呼ぶようなことになって

次の日に、子供たちが病院に呼ばれて行く。

 

ある年はお盆の頃。

またある年はゴールデンウイーク中。

その次の年もゴールデンウイーク中。

そのたびに、大変また入院したぞと、

都会に嫁に行っている子供たちまで、

地元に帰ってこなくてはいけない。

 

病院では、手術をしたりした時も、

予後は順調でたいしたことなく、比較的元気で、

帰ってきた娘たちと話すことが

楽しくてしょうがない様子。

 

そんなことが続いて、気が付いたのです。

もしかして、遠くに行った娘に会いたいが

為に病気になって入院していないか?!

 

それも、娘たちが、地元に帰ってきやすい、

ゴールデンウイークや、お盆の頃!!

 

そこで、父に言いました。

ゴールデンウイークに、

娘に会いたいからって、

わざわざ病気にならなくてもよいからと。

 

それを伝えたからかどうかわかりませんが、

父が入院することはここ数年なくなったのです。

 

そのタイミングで、病気になるのはなぜ?

 

よくよく、考えてみて。

 

すると、何らかの、意図が見えてきませんか?

わが父のような隠された意図が。