日々のお仕事お疲れ様です。

誰もが、お仕事をしていると思いますが、

仕事はお金を得るためにしていますか?

それとも何か別の目的のためにしている

でしょうか?

 

昔だったら、義務教育を終わった時点で、

何らかの仕事に就くことが当たり前。

今は高校、大学まで出た後、

仕事に就くことが普通かと思います。

 

ですが、仕事はお金を得るために

仕方なく、している?

 

生きていくにはお金必要でしょ⁉

決まっているじゃないですか。

そんな声も聞こえてきそう。

 

ですが、それだけで、

ただ生きるために、一生、

仕方がないと思いながら、

仕事をしますか?

 

それとも、

誰かの役に立ってる、

自分を誇りに思いながら

仕事をすることをしますか?

 

人間は一人では生きていけない。

よく言う人間は、人と人の間で、

生きていくもの。

 

誰かの役に立ててる自分は、

十分に誇りをもって、

楽しみながら、生きていけるのでは?

 

例えば、清掃という仕事も、

いやいやしようと思えば、

誰でもできます。

 

ですが、清掃をすることで、

その物や、部屋を、気持ちよく使える人の、

役に立って、なおかつ、その人もまた、

気持ちよく人の役立つ仕事に

向かえる。

 

このように考えることは

なかなか出来ないことなのでしょうか。

 

ですが、このように考えると、

こんなにステキな世界はない!!

 

あなたの仕事は、いつでも、

人の役に立ってます。

たとえ、お金という対価が

あっても、なくても。

 

その仕事、出来ることが、

ただただ感謝なのです。