この12月1、2日に伊勢神宮へ行って来ました。

新潟の夢を叶える学校の主催で、

伊勢神宮禰宜の吉川先生の案内で、

正式参拝が出来るというイベント。

 

この12月はマラソンという

イベントが控えていたので、

お伊勢さんは行きたかったけど、

日程的に難しいからと、

あきらめていたのですが。

 

新潟夢を叶える学校主宰岡沢さんからの

再度のお誘いがあり、それならばと、

急遽行くことにしました。

 

行けてすごくよかった。

吉川先生の講演で、伊勢神宮で

1300年毎日行われている行事についての話や、

つい先日11月23日

天皇皇后両陛下の伊勢神宮参拝の時の話。

一般には公開していない映像も観られ、

量子力学のお話にわたるまで。

 

翌日の正式参拝の時は、

土砂振りの雨。

前日は晴れ、参拝の日は雨。

晴れも雨も、人にも自然にも

必要な事。

宇治橋からご祈祷所行くまでにも、

靴の中が水浸しになる。

御神楽まで、中の控室で待つ間、

雨でぬれた足や服が乾く間もなく。

 

御神楽は、素晴らしかった。

お伊勢で見られるという経験は

ほんとなかなかない事。

 

その後は正式参拝。

正宮行くまでの間に、

ここが天皇皇后両陛下が入り泊まられる所、

と、教えてもらった。

そこは案内板も何もないところ。

普段は門が締まっている。

教えていただかないと判らない。

余計な看板は置かないようにしている、とのこと。

 

正式参拝は、普通にお参りするところの

横から囲われている中に入り、

皇大宮近くまで入って、お参りする。

 

お参りする作法は、二礼二拍手一礼は同じ。

場所が普段の場所とは違うことと、

正式参拝は、黒の礼服。

 

お参りの時は傘が持てない。

雨に濡れるなとおもっていたところ

幸い軒のある所でお参り出来ました。

私たちも神職の方もずぶ濡れには

ならずに済みました。

 

その後は内宮内を回って、宇治橋近くに

戻って来た時には雨もほとんどやむ。

 

素晴らしく、雨に恵まれた参拝。

みんなでこの雨を喜びました。

輝ける雨だったねと。

 

お伊勢さん参拝は、2度目でしたが、

この経験は忘れられません。

 

最後、吉川先生に、

伊勢駅まで送っていただくことに

なるという、おまけつき。

 

このご縁が、また繋がりますように。