毎日朝起きて、まず何をしますか?

 

まず私はカーテンを開けて、空を見ます。

晴れか、雨かはすぐわかりますが、

外はどんな空気なのか、

外の空気を、目いっぱい吸い、においをかぎます。

 

そして朝の準備に入ります。

 

ご飯作るのも、家事一般も、

ゆるーく始めます。

 

以前は頑張ってやってました(笑)

 

当然家族のご飯や、出勤時間までに、

家事を終わらすために、忙しく動いていました。

 

しなければならないこと、と位置付けて、

一生懸命頑張ってたのです。

 

さて、それは、妻としての役割、

親としての役割。

全て、役割をこなしていたわけなのです。

 

そんな役割を長く演じていたので、

身体が悲鳴をあげました。

一度心臓が止まりそうに(笑)

 

毎日に、喜怒哀楽が無くなるほど、

「自分」という存在が無くなっていた、

と、まず体が、私におしえてくれたのです。

 

そこから、頑張る事を手放す練習を

はじめました。

 

何事も、頑張ります、と返事をしていたので、

どうすればよいか最初はわかりませんでした。

 

ですが、頑張らなければ、の代わりに、

楽しいね、ワクワクするね、と、

頭につける言葉を変化させてみました。

 

すると、世界が変わってくるのです。

 

使う言葉を変えることは、

強力な武器になります。

 

自分にゆるーく、

楽しくない?、面白くない?、と

自分に自分で暗示をかけるみたいに、つぶやくと、

ホントに、そんな気持ちになっちゃいます。

 

今日どんな、楽しい! 面白い! 事、

ありましたか?

 

頑張らず、ゆるーく、考えてみてくださいね。

 

楽しい、面白い事の、

コメントいただけたら、うれしいです。