日常で、何故か苦手な人だったり、

嫌いな人って、いますよね。

 

なぜ、その人を苦手に思うのでしょう?

その人の、何かの行為なのか、

いつも言われる言葉なのか。

 

実は私も苦手な人、いました。

その人の癖が、何故か気になる。

 

特別、私だけに向けられている行動だったり、

言葉だったりではないにも関わらず、

その癖が見えると、

何故か嫌な気持ちになってしまう。

 

なぜなのか、考えました。

 

その行為は、自分自身を傷つけていないか?

と思ってしまう事でした。

 

自分自身を傷つける、そんな行為は見たくない!

なぜなら、

自分もやってしまっている行為!

だったからだ~!!

 

と気づいた時には、泣き笑いでした。

 

気づいてからは、自分が自分を傷つけてるかも

と思える行為をやめました。

 

それをやめたら、なんと、

その人が気にならなくなりました。

 

その行為をしていても、スルー出来るように。

 

もし今、気になる人や、嫌な人がいる時、

その人の何に自分が反応をしているのか、

一度立ち止まって、考えてみることをお勧めします。

 

それは、自分の中にある、

自分では認めたくない、見たくない部分

だったりしていませんか?

 

自分で認めたくない部分を認めるのは、

なかなか勇気が必要です。

 

それを認めると、人生楽になっていきます。

そんな私だったんだと、

自分自身を許しましょ。

 

そこに気づくと、

その人がいつの間にか

害のない人に変わってます。

 

自分を許して、人生を楽にさせてくれる、

そのために、その人はいてくれたのですね。

 

ありがたいですね。

 

鏡の法則、です。

そう思ったら、

目の前にいる嫌な人は、

あなた自身ですね。

 

その人も、自分自身も、

許しましょ。