毎日の生活の中で、いろいろなことが起きますが、

そんな中で、

自分の機嫌はどのようにコントロールしてますか?

 

①機嫌をコントロール?

そんなもの、コントロールできるわけない!!

②割と上手に、コントロールしてると思う。

 

①コントロールできるわけない、と思う方

日常で喜怒哀楽のパーセンテージはどれくらいづつでしょう?

 

以前の私の喜怒哀楽は

喜び事10%、怒り60%、悲しみ20%、楽しみ10%

でした(笑)

 

この割合でいると、起こった出来事のほとんどを

まず、怒りか哀しんで受け取っていたわけです。

 

このような割合でしたから、

怒りからの心臓発作を起こしたのかなと、

思います(笑)

 

よく考えるとわかるのですが、

世の中に起きた出来事って、

良いも悪いも、判断するのは本人次第。

どう判断するかは自分の選び方次第なのです。

 

喜怒哀楽割合を、

喜び50%、怒り0%、哀しみ0%、楽しみ50%

としてみると、

どんなことが起きても、喜ぶか楽しむかしかありません。

 

そのように考えると、

結構自分の気持ちって、自分で、

選んでいると思いませんか?

 

怒りモードにいつもいるのか、

楽しみモードでいつもいるのか?

 

起こる出来事は変えることは出来ませんが、

受け取る自分は、どのモードで受け取るかは、

選択が出来るのです。

 

今現在の自分のモードをどのようにコントロールするのかは、

自分で選択しておくことが出来るのです。

どんな状況にいたとしてもです。

 

ビクトール・フランクル著の「夜と霧」

ご存じの方も多いと思います。

ドイツの強制収容所での体験から、

生き延びた人はどのような人々だったのか。

 

どのような過酷な環境にいても、

不安にならず、怒らず、哀しまず、

今を冷静にみる事、その中に美を見出したり、

未来を考える事で人を喜ばせる生きがいをみいだしたり。

 

今という、時代は選べないけれども、

どのような気持ちで生きていくかは

自分の選択次第です。

 

不安なニュースで、

ますます不安を募らせるのか。

 

自分の身の回りの生活を、

楽しく充実させるのか。

 

あなたの今の気分は

喜怒哀楽、どのモードでしょう?