武田双雲展へ行って来ました

早くも11月。

今年もあと2か月。

皆さん、この2か月をどのように過ごしますか?

 

私の今月最初の行動は、

名古屋でやっていた、

「武田双雲展」へ行き、

ギャラリートークで、

本人を観る、ことでした。

 

今年になってなのですが、

にわかフアンになったのです。

 

あの天然な明るさと、

ルールにとらわれない書。

 

自分が書道を初めて5年、

いかに書くことが難しいかが、

少しわかりかけてている所。

 

なので、双雲さんの書の

基礎をすべて習得しているからこその

あの書が描けるのだなと。

 

ご本人も特大!(失礼しました)

身長185センチは大きい。

 

実際、お目にかかると、

身長だけでなく、心も大きな人だなと、

思った次第です。

 

雰囲気が特別です。

 

YouTobeなどで

ご本人を見てはいたのですが、

そのとおり、期待を裏切らない。

 

突然歌を歌い始めたりと、

トークだけでないパフォーマンスも

本当に楽しい。

 

書に「楽」をたくさん書いている方、

だからこそですね。

 

「毎日が楽しい」、と

言える日々を過ごしたいと、

思わせてくれる時間でした。

 

これからますます

海外に活躍される場を

ひろげていかれるそう。

 

海外での双雲さんの

素晴らしい活躍を

応援したいと思います。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください