心の問題、悩みを何とかしたいと思った時、

まず何をすればよいと思いますか?

 

まずは、身体、姿勢をなおしてみる事、お勧めします。

 

悩んでいる時は、ロダンの「考える人」のように、

口はへの字、下を見て背中を丸めています。

 

その反対に口角をあげ、

空を見て胸を張ってみてください。

そして悩み事を考えてみると?

悩み事、考えられなくなりませんか?

 

そして、外へ出て、自然の中に行ってみてください。

 

人間も動物です。

自然の中にいると、動物的本能が沸き上がってきます。

生きている今を感じられます。

 

悩みは、過去の経験や、未来への不安から起こります。

今あるものへ、意識を向けてみると

心が変化してきませんか?

 

そして長期にわたって悩みある人、

身体に不調が出ていませんか?

 

精神的につらい、ストレスが続いている。

慢性の痛みがあるなど、心の悩みが、

身体を通して表現されていたりもします。

 

例えば腰痛。

日常の姿勢や、身体の使い過ぎなどからの場合もあります

が、慢性化しているなら、心理的なところから、

アプローチすることで、改善することも。

 

人は自分の「得」になることしかしていません。

痛み、が「得」なわけがない、と

腰痛持ちの方からはおこられそうですが。

 

ですが、よく考えてみてくださいね。

その痛みを出すことで、どんなよい事を得ていますか?

どんなメリットを享受していますか?

 

一つと言わず、

自分にとってのメリットが浮かんでくるはずです。

 

そのメリット、わざわざ痛みを出してまで、

受け取りたかったわけですよね。

痛みを出さないと受け取れてなかったですよね。

 

これからも痛みを伴って、

そのメリット、受け取り続けたいですか?

 

できれば痛みとは、さよならしたいですよね。

 

痛みなくても、そのメリット得られるとしたら?

どんな方法あると思いますか?

 

なかなか外へ出にくい今の環境、

心の中を追求する時間に、

使ってみる事お勧めです。