すでに2021年1月も6日。

仕事も始まって、日常に戻っている毎日。

 

そんな中、昨年に続き首都圏に

緊急事態宣言。

 

通常の年末なら、家族そろって年越しのはずが、

離れている家族は戻ってこず、いつもの家族の顔のみ。

 

携帯で声を聴いたり、顔をみる事は出来ても、

直に触れ合うことは出来ません。

 

人間は、一人では生きていけない動物。

触れ合いが必要です。

 

直接タッチする、ことだけでなく、

会話する、一緒に笑う、同じ空間にいる。

 

そんな時間を本当は過ごしたいですよね。

 

1人で、年越し正月を迎えてしまった人。

何らかの手段で、人と会話をしたり、笑ったり

しましたか?

 

TVをみてるだけで、時間を過ごしていたならば、

気づかないうちに、ストレスたまっていませんか?

 

是非、外に出て、10分でもよいので、

散歩をしてみてください。

 

朝でも、夜でも、よいので。

外の空気を吸って、空を見上げて、

雲をみたり、星をみたり。

 

自然を五感で感じてください。

 

あなたは、どんなものを見て、

どんな音を聞いて、

どんな匂いや感触を感じますか?

 

身体に十分に、

自然を感じさせてみてくださいね。

 

いかに自然が素晴らしいか。

そんな自然、地球にいられることは、

どんなに、貴重なことか。

 

今しばらくは、行動が制限されたとしても、

必ず、終わりが来るはず。

 

それまでは、すぐそばにある、

素晴らしい自然や、

人々に感謝ですね。